後悔する前に…早めのダイエット

体重減少は実現します【ダイエットの効果が確実に出る方法】

見た目に効果のある痩せ方

ビキニのレディー

部分的に痩せたいときには

ダイエットというと、食事や運動によってするものだというイメージがありますが、体重は減っても自分の希望する箇所は痩せないといったことも起こります。普通のダイエットではピンポイントの部分痩せは難しいということなのです。しかし、美容整形外科による痩身ではそういった部分やせの悩みを解決することが出来ます。美容整形外科で行われる痩身手術では主に脂肪吸引によるものがあります。脂肪吸引ではパーツごとに脂肪を吸引するために、お腹やお尻などの大きめなパーツから二の腕や足首などの小さなパーツまで、基本的にはどこでも施術できて部分やせが出来るのが特徴です。脂肪は皮膚の下の部分にありますが、多くの脂肪が蓄積されている状態は脂肪同士が結合し固まってしまっています。しかし固まりのままでは脂肪を吸入することが出来ません。そこでまず吸入したい部分の血管を収縮させることによって出血や痛みを抑えるようにします。そのあと、固まってしまっている脂肪を柔らかく溶解していきます。そこへ細い管を入れて、柔らかくなった脂肪を吸引するのです。この方法は、体重そのものを重視するダイエットではなく、スタイルそのものを希望のものにすることが出来ます。胸は減らしたくないがお腹だけは減らしたいなど、細かい要望にも応えることが出来る部分やせダイエットなのです。また、脂肪吸引で吸い取った脂肪は再利用することもできます。例えばおなかや太ももから吸い取った脂肪を、胸に注入することによって豊胸を同時にすることもできるのです。

脂肪吸引の仕組みと効果

脂肪吸引よるダイエットは、先にも述べたように体重減少を目的とするものではありません。一度に吸引できる脂肪の量は1〜3Lほどです。これは体重でいえば1〜3kg程度に換算されますから、食事や運動療法によるダイエットならひと月で達成することも難しいことではありません。しかし特定の部分にピンポイントで吸引することにより、少ない吸引量でも見た目の効果は大きく感じることが出来ます。脂肪細胞の数は、実は思春期を過ぎると増えることはありません。ではなぜ太るのかということですが、ひとつひとつの脂肪細胞が大きくなることによって全体の脂肪細胞の容量が増え、太っている状態になるのです。食事制限や運動療法では脂肪細胞の数を減らすことなく、ひとつひとつの脂肪細胞の容量を小さくすることによってダイエットの効果を得ようとします。しかし脂肪吸引によるダイエットでは、脂肪細胞の数そのものを減らすことによって部分やせの効果を得るのです。お腹でいえば、気になる部分が側面なのか上部なのか下部なのかを細かく指定し、その部分の脂肪細胞の数を減らすことによって、ウエスト何cmということではなく、見た目に美しいシルエットを作り出すことが出来るのです。美容整形外科による脂肪吸引は、全体的に体脂肪率が高い肥満の人はもちろんのこと、もともと体脂肪率が標準かそれ以下の人で、食事や運動によるダイエット効果があまり感じられない人にも効果が得やすいダイエット方法なのです。ただし、脂肪吸引は術後の状態が落ち着くまでに1週間から数週間かかる場合もあります。その間は無理をせずに、医師のもと体のケアに努めるようにしましょう。

パーツ別の痩身法

女の人

通常のダイエットを行なった場合、一般的には痩せていく順番があります。お腹やお尻はほぼ順番の最後の方であり、部分やせが非常に困難です。従って、場所によってはセルフダイエットやエステでの施術の効果が現れにくくなります。このような時に役立つのは、美容外科や美容内科などの専門施設です。

もっと読む

痩せるために病院へ

先生

ダイエットの選択肢として、クリニックの利用がありますが、まずはどのような治療ができるのか把握しておくことが大切です。クリニックのダイエットでの利用は、自由診療で治療費はクリニックごとに異なります。そのためお得な料金で利用できるか比較しましょう。

もっと読む

整形を利用して痩せる

メジャー

整形では漢方や脂肪溶解注射、超音波の機械によるマッサージ等を利用してダイエットが行えます。食欲を抑えたり脂肪の吸収を防ぐ内服薬が用いられることもあります。体質を改善することも重要ですので生活習慣を改めることも大切です。生活習慣の改善で全身のダイエットを行いながら施術を利用すれば効果は高まります。

もっと読む